MCC運転アカデミー
SSSドライビング
SuperSportSafty

ここから始めれば公道での危険回避能力はもちろん、日本全国全てのサーキットに対応できる知恵と経験が身につきます。駆動方式不問のサーキットスクールです。経験してみないと本当に速くなるのか、ドリフト上手になるか半信半疑だと思いますから参加費は特価中。速くなりたい方と広場ドリフトからステップアップしたい方のドリグリボーダレススクールです。

このスクールの具体的内容(10/17開催結果)

動画タイトルに『3速ドリフト進入』と書いてあります。これはドリフトの練習だけでは出来るようになりません。基本的にはサーキット走行が速くないとダメなのです。一方で後半のブレーキングドリフトはFF車でも出来ます。まずは、MCCで定期開催されている「ドリフトレッスン」の内容を知って頂く必要があります。先にこちらを読んでください。

*全施設貸切開催(貸切料金無料)
*1日14名(14台)まで
*全日開催(座学・休憩含む)
*ドリフトレンタル車の体験無料

日曜日に12名でスクール開催する見積書
◎貸切料金1日297,000円(日曜日)
◎レンタル車2台シェア70,000円(全込)
◎講師人件費2名160,000円(全込)
合計527,000円(1名あたり43,916円)
これが今なら特価で 1名15,000円
校長(講師・インストラクター)紹介

ドリフト体験60分 コミコミ18000円
レンタル車によるドリフト体験はこちら


万一のリスクを考え難しい課題は広いコーナーを使います。またレンタル車を使用してFRドリフト体験も出来ます。

運転はスポーツ

ドライバーにスキルと危機回避能力を求めるハイパフォーマンスカーやスポーティ車を乗りこなす事、ブレーキングドリフトを特訓することは、競技や勝敗とは別のコーナリングを極める新モータースポーツとなります。安全が確保され社会に迷惑をかけないフィールドであるサーキットで、新たな時代の「ドライビング」という名のモータースポーツを提案。「ドライビングレッスン」は「モータースポーツ」と「危険回避の知恵」です。

何を教わるのか

【クラッシュしないで速く走る方法】
ライン取りの考え方とタイヤの使い方、走りながら事前に準備するドライビングロジックを学びます。
【誤ったドリフトへの認識を修正】
アクセルを踏むのがドリフトと思い込んでいる人、サイドブレーキを使わないとドリフト出来ない人、ドリフトコーナリングが遅いと思い込んでタイヤの限界性能を引き出せない人などなど・・・グリップとかドリフトとか関係のないサーキットテクニックを知りましょう。
【曲がるスライドを理解する】
「速くなりたい」は「クラッシュ回避力を身につけたい」と合わせて多い参加動機です。MCCスクールの特徴はスライドコントロールを速さに生かす方法とクラッシュ予見方法(ライン取りと曲がらないスライド)を伝授することなのです。
多くのドライバーが速さを勘違い

タイヤグリップ頼みはクラッシュリスク

コーナリングを勘違いしていませんか?
グリップはハイスピードコーナリングでスライドがスローコーナリングとは限りません。

お申し込み・お問い合わせ

参加車両の駆動方式(FF、4WD、FR、MR、RR)は不問。自車参加に限定しますが、マニュアルFR車(オートマ限定免許でも大丈夫)が必要なカリキュラムがあるため参加費にレンタル車体験料(消耗品込)を含みます。
15,000円(消費税込)

お申し込みの手順

  1. サーキットスケジュールを確認
  2. 申込メールフォームに必要事項記入
  3. 受付可否の返信をお待ちください
  4. 参加費にはレンタル車体験料(燃料・タイヤ代込)を含みます。
  5. MENUから会員登録願います。
  6. 予約サイトで正式予約

お問い合わせ方法

ロードスター

ご注意

○開催日 不定期【11月6日(土)11月21日(日)】
○予約は各開催日をクリック
○当日受付はできません。予約願います
○各回の参加定員は14名(14台)までです
○駆動方式不問(FR/MR/RR/FF/4WD)
  SUV・1BOX不可AT車可・要運転免許

S2000
Copyright © 2021 MCC All Rights Reserved.
ページのトップへ戻る