MCC運転アカデミー
SSSドライビング
SuperSportSafty

ここから始めれば公道での危険回避能力はもちろん、日本全国全てのサーキットに対応できる知恵と経験が身につきます。サーキットスクールは少人数が理想ですが、コース使用料をペイするために多人数を集める必要があります。でも、MCC(市原市・茂原市)の場合は自前コースだから問題はありません。参加者1名でも全力開催します。
近隣に開業間近なポルシェエクスペリエンスセンター(木更津市)ザ・マガリガワ・クラブ(南房総市)を訪れる前のコソ練にも最適なプライベートテクニカルレッスンです。

*全施設貸切開催
*1日3名(3台)限定
*全日開催(座学・休憩含む)
*ドリフトレンタル車使用料込
校長(インストラクター)紹介  

ドリフト体験60分 コミコミ18000円
レンタル車によるドリフト体験はこちら


駆動方式を問わない愛車(主にモンスターパワーや軽量スポーツ)を壊さず速く美しく走らせます。万一のリスクを考え、難しい課題にはレンタルロードスター(車高調・LSD・ハードトップまたはロールバー装着)を使用。

運転はスポーツ

誰でも簡単にクルマを操れ、さらに安全にクルマが進化する今後。ドライバーにスキルと危機回避能力を求めるクルマを操ること、特別なハイパフォーマンスカーを乗りこなす事は、競技や勝敗とは別の新たなモータースポーツとなります。安全が確保され社会に迷惑をかけないフィールドであるサーキットで、新たな時代の「ドライビング」という名のモータースポーツを提案。「ドライビングレッスン」という名の「モータースポーツ」と「危険回避の知恵」です。

何を教わるのか

【クラッシュしないで速く走る方法】
ライン取りの考え方とタイヤの使い方、走りながら事前に準備するドライビングロジックを学びます。
【レンタル車の利用】
ドリフトレンタル車を利用してドリフト走行の基礎(とくにスピン経験とスライドの穏やかな収束)を反復練習します。
【速いドリフトを理解する】
「速くなりたい」は「クラッシュ回避力を身につけたい」と合わせて多い参加動機です。MCCレッスン最大の特徴はドリフト(スライド)コントロールを速さに生かす方法とクラッシュ予見方法を伝授することなのです。
パイロンにも正確なライン取りが必要

 ライン取りは練習の道標

コーナリングを勘違いしていませんか?
グリップはハイスピードコーナリングでドリフトがスローコーナリングとは限りません。世界で最も回転半径の小さいコーナリングである1本パイロンの360度ターンの場合、グリップでターンするのとドリフトでターンするのとどちらが速いでしょう? 1本パイロン360度ターンで、ノーズがパイロンから離れてしまうという事はラインを外すという事です。1速360度ターンくらいの速度でラインを外してしまうようでは、ハイスピ−ドコーナリングでのライントレースは無理。そこを学びます。

お申し込み・お問い合わせ

参加車両の駆動方式(FF、4WD、FR、MR、RR、軽/1-BOX/SUVは不可)は不問。自車参加に限定しますが、マニュアルFR車(オートマ限定免許でも大丈夫)が必要なカリキュラムがあるため参加費にレンタル車使用料(消耗品込)を含みます。
88,000円(消費税込)

お申し込みの手順

  1. サーキットスケジュールを確認
  2. 申込メールフォームに必要事項記入
  3. 受付可否の返信をお待ちください
  4. 参加費にはレンタル車使用料(燃料・タイヤ代込)を含みます。
  5. お支払い前に会員登録願います。
  6. カードご利用は事前にお問い合わせください。

お問い合わせ方法

ロードスター

ご注意

○開催日 6/23(水) 7/3(土)
○予約は各開催日をクリック
○当日受付はできません。予約願います
○各回の参加定員は3名(3台)までです
○駆動方式不問(FR/MR/RR/FF/4WD)
 軽・SUV・1BOX不可
 AT車可・運転免許不問

S2000
ページのトップへ戻る